3年生最後の実習へ向けてのオリエンテーション

 

看護学科3年生は、

来週から学生生活最後の

『看護の統合と実践実習』を控えています。

 

これまでの実習は、

患者さんをお一人受け持たせて頂いての実習でしたが、

最終段階のこの実習では、

学生チーム4人で3名の患者様を受け持たせて頂き、

チームで患者様を看る実習となります。

 

 

今日は、実習オリエンテーションとして、

実際の患者様を想定した“模擬患者”を教員が実演し

観察を通して援助の優先度を考える

演習が実施されました。

 

 

 

 

患者さんに、よりよい援助が出来るように、

チーム力を発揮して実習へ向けての準備を整えて頑張りますエクステンション

コメント