◇【保育学科】授業紹介!赤ちゃんの沐浴実習◇

 

 

保育学科1年生の「乳児保育機廚亮業で、

赤ちゃん人形を使い沐浴」体験をしました。

 

実際の赤ちゃんと同じ重さの人形をお湯の中で頭を支えながら片手を使って、

体の洗い方や耳の掃除の仕方まで、

一連の流れを体験した学生たちは初めての経験に緊張しながらも

真剣に授業に取り組んでいました。

 

学生たちは、

腕や腰が痛くなったけど、良い経験が出来た!」

「首がすわっていなくて動くので、ちょっと恐かったけど楽しくできた!」

と感想を話していました。

 

 

自分たちもこうして育ててもらったのだと、お母さんに想いを寄せていました。

 

助産師でもある先生の具体的な指導が受けられるのも、

医薬の保育学科ならではの授業ですねニコ

 

 

 

 

コメント