【保育学科】連載ブログ2 施設・教材 紹介♪

医薬の保育学科がもっと知りたくなっちゃう連載ブログ⓶は

保育学科

「施設や教材の紹介♪」です🎵

 

まず一つ目はこちら!

「保育室」です✨/

 

実際の保育園のホール(子どもたちが遊ぶところ)

を想定した実習室です🍀

1・2年生どちらも、さまざまな授業で使用します🌞

 

保育士は、ただ一緒に遊ぶだけではなく、

たくさんの子どもたちが、

けがをしないように遊べるよう、注意をしなければいけません👆

そのために、保育士はどこに目を配ったら良いのか、

細かい気配りや、危険を予測する力を、

実践の中で学び、身に付けます😊

 

子どもたちが安全に遊ぶために、

遊具やおもちゃの配置を考えたり、

記録をするのも、保育士の大切なお仕事です✨

 

 

オープンキャンパスでは、保育室で赤ちゃん人形を抱っこしたり、

おむつの替え方を体験することもできます👶

実際の赤ちゃんと同じくらいの体重があるので、

命の大切さを感じることができますよ🌳

 

 

\つぎはピアノ室🎹/

 

ピアノの授業、「音楽リズム」や「音楽概論」などで使用するほか、

いつでも開放しているので、

自由に練習をすることができます🎵

試験前や実習前にはみんな、

とても熱心に練習していますよ🔥

 

ピアノの授業は、

個人レッスン形式で行っています🍏

少人数制なので、一人当たりの時間が多くとれるのも、

医薬の保育学科の魅力✨

だから、初心者でもしっかり弾けるようになるので安心です🍀

 

 

月に1回、ピアノの発表会も開催しています🎹

課題曲を、1・2年生みんなの前で披露します😊

次々新しい曲を練習し、人前で発表すること、

そしてみんなの発表を見ることは

とても良い刺激になりますね👍

 

保育士は、お誕生会や季節の行事など、

ピアノを弾く機会が多くあります👧

学生時代にピアノをたくさん弾いた経験は、

きっと将来現場で活かされますよ🍎

 

 

オープンキャンパスでは、このような施設を見たり、

学生や先生ともたくさんお話しすることができます👌

ぜひオープンキャンパスに参加して、

もっと医薬の魅力を感じてみてください🎵

お申し込みはコチラ

 

 

3回目の保育連載ブログは10月26日(金)!

「医薬の保育学科の学生にインタビュー🎵」です🐼

おたのしみに✨

コメント