【薬業学科】連載ブログ1 医薬の先生にインタビュー♪

本日10月9日と、15日、22日の3回連続で

医薬の薬業学科について

もっと知りたくなっちゃう連載ブログを行います🎵

 

本日1回目は、

「医薬の先生にインタビュー!」です。

 

インタビューしたのは薬業学科の

\稲垣先生!/

 

Q. 先生が感じる、医薬の魅力は??

 

「目的意識が高く、しっかりしている学生がとっても多いです✨

担任制のため、毎日学生と顔を合わせ、見守りながら、

ともに成長できると感じる学校です🏫

また、1・2年生が同じ階にいるので、

学年を越えたかかわりを多く持てるのも

魅力のひとつですよ😊」

 

Q. 医薬の薬業学科でもっとも大切にしていることは??

 

ひとりひとりのかかわりを大事にしています👧

専門知識を身に付けることはもちろん大切だけど、

気配りや気遣い、おもいやりなど、人間性を養うところだと考えています✨

一時的に身につくものではないからこそ、日常生活の中で

社会に出るということを常に意識して、指導するよう心がけています🌸」

 

Q. 今年も登録販売者試験は全員合格🌸

入学してから合格発表までの1年半はどのようなものでしたか?

 

「『全員で受験、全員で合格』というのが入学した時からの目標🌞

勉強が苦手な学生も、勉強方法が分からないという学生も、

励まし合い、支え合い、気遣いをしながら、

切磋琢磨した結果、勝ち取った合格でした✨

試験日が近付くにつれて、そういったチームワークが出来ていく姿を見て、

成長を感じましたよ😊

10月1日、合格発表の日、

安堵とともに、先生もみんなで喜びました!!

2年連続の100%合格

1年生も来年の試験に向け、

励みになり、自信になったと思います✨

 

Q. 薬業界の求人や就職、これからの可能性について、どう思いますか??

 

「登録販売者の必要性はどんどん高まっています!

今はドラッグストアで買い物をするのが当たり前の時代。

医薬品の販売を取り入れている調剤薬局や、

スーパーやホームセンター、大手ショッピングセンターもどんどん増えています💊

だから、まだまだ伸びしろがあり、売り手市場なんです👍

薬剤師のアシスタントとしての求人は

本当にたくさん来ているんですよ✨

 

登録販売者の資格を持っている人と、持っていない人で待遇の違う企業もあり、

卒業生からは、「学生時代に取っておいて本当に良かった」という声も聞こえてきます👀

 

医薬のヘルス&ビューティ専攻では、

医薬品だけではなく、サプリメントや健康食品、特定保健用食品、

そして化粧品の知識も、身に付けられます💄

学生のうちにそういう知識を付けられる医薬生は、

すぐに即戦力になれますね✨

医療用リカバリメイクや医療用ウィッグなどの知識も学べるので、

病院での活躍など、女性としての働きの幅は広がります😊

 

薬の業界は絶対になくなりません!

必要とされる仕事だからこそ、とても求人も多いですよ👆」

 

Q. 薬の業界を目指す高校生にメッセージを🎵

 

「薬を飲まない人はほぼいません💊

だから薬の業界は求め続けられる業界です✨

そして、

『薬』についての知識があることは

自分にとっても、そして家族や友人にとっても、

生きていくうえで、とても有意義なコト👩

登録販売者を持っていれば、現場を離れても日常生活に役立つんです🌼

個別指導を大切にしている医薬の環境で、

ぜひ、一緒にめざしてみましょう🍀」

 

 

医薬のオープンキャンパスでは、先生とはもちろん、

学生ともお話しできますよ🍎

 

ぜひオープンキャンパスに参加して、

もっと医薬の魅力を感じてみてください🎵

お申し込みはコチラ

 

 

2回目の薬業連載ブログは10月15日(月)!

「医薬の薬業学科の施設や教材について」です🐼

おたのしみに✨

コメント