【診療放射線学科】連載ブログ1 医薬の先生にインタビュー♪

本日7月11日と、18日、25日3回連続

医薬の診療放射線学科について

もっと知りたくなっちゃう連載ブログを行います🎵

 

本日1回目は、

「医薬の先生にインタビュー!」です。

 

 

インタビューしたのは、診療放射線学科の

岡本先生!

そして、武田先生!

 

Q.先生が感じる医薬の魅力は??

 

岡本先生

「医薬の診療放射線学科は40名1クラス👭そして、担任制

だから、教員の目がとても行き届きやすいんです👀

そのぶん、教員と学生のかかわりが濃く

担任以外の教員にも聞きやすい雰囲気があるので、

わからないところを聞きに来る学生はとても多いですよ👨」

 

武田先生

「医薬の診療放射線学科は道内で唯一の3年制👆

中身の濃い3年間をずっと同じクラスで過ごすので、

学生同士のコミュニケーションがとても盛んです🎵

教員はもちろん、クラスメートや他学年の学生がお互いに支え合って、

同じ目標を目指して切磋琢磨できるのが

医薬の診療放射線学科の一番の魅力ですね✨」

Q.国家試験にむけてのサポートなどの学生とのかかわり方は??

 

岡本先生

「国家試験前には、何度も模試を受けます👦

その中で、学生の得意不得意を分析しながら、

個々に合わせて細やかに指導するようにしています👍

弱点を客観的に指摘し、どれくらい点数を上げなくてはいけないのかを伝え、

教員も一緒に合格を目指します👆」

 

武田先生

「国家試験前はやはり不安になってしまうこともあります😢

でも、点数が伸びると、不安は解消するものです✨

だから特別講座を開いたり、

ときにはマンツーマンで指導することも🌼

教員はもちろんみんな、全員合格して欲しいという気持ちで

熱意をもって指導にあたっていますよ🔥」

Q.診療放射線技師を目指すみなさんにメッセージ🎵

 

岡本先生

「診療放射線技師という仕事は、医学の中でもとても進んでいる分野なんです✨

機械はどんどん新しくなり、その処理の仕方も最先端。

日々のルーティーンをこなしつつ、常に新しい知識や技術を研究することができる

やろうと思えば、新しいことがどんどんできる未来のある仕事です👨

本校の卒業生も最先端で活躍している人がたくさんいるので、

皆さんにもぜひ、本校で夢を実現させてほしいです🌞

 

武田先生

「診療放射線技師の面白さは、ドクターより先に病気を見つけられるところ👀

患者さんへ病気の説明をするときに、一番わかりやすいのは画像なんです👆

その分かりやすい画像を作り、ドクターに伝えるのが、診療放射線技師です✨!

そして、生物的な知識も、機械の知識も、

色々な分野の勉強ができ、身に付けられるのも、

診療放射線技師の魅力のひとつです😊」

 

医薬の入試説明会では、先生とはもちろん、

学生ともお話しできますよ🍎

 

ぜひ入試説明会に参加して、

もっと医薬の魅力を感じてみてください🎵

お申し込みはコチラ

 

 

2回目の診療放射線学科連載ブログは7月18日(水)!

「医薬の診療放射線学科の施設や教材について」です🐼

おたのしみに✨

 

コメント